ANAたとJALのマイル旅

ANAプラチナとJALダイアモンドの上級会員のブログです。ANAは2017年にプラチナ会員達成。JALは2018年にワンワールド世界一周航空券70万円などでサファイア達成済み(5月)JGCプレミア達成(7月)ダイアモンド(11月)に達成済み!修行に使えるAndroidアプリを公開中。サイドバーのQRコードからスマホでダウンロード。無料です。iPhoneアプリ近日公開


「マイル&FOP計算アプリ」修行に役立つAndroidアプリです。
iOSアプリは以下から

JALで20万マイル達成しました。何に使う?どうやって貯める?

 JALマイレージが20万マイルを達成しました。

どうやったらマイルを貯められるのか、どう使うのがお得なのかを解説したいと思いまう。

 

JALカードを作る

一番最初にやるべきことは、JALカードを作ることです。

これがないと始まりません。普通カード、CLUB Aカード、ゴールドカード、プラチナカードがありますが、年会費が違います。

 

ショッピングマイルプレミアムに入会

ショッピングマイルプレミアムというJALカードのオプションがあります。

年会費3300円が必要です。(ゴールドカード以上であれば無料で付帯)

これに入会することで、ショッピング時にJALカードを使えば、

2倍のマイルが貯まります。

 

とにかくJALカードを使う

スーパーでの買い物やホテルの予約、光熱費の支払いなど普段の生活でカード払いできるものは、全てカード払いしましょう。WAONをチャージして、使用すると二重でマイルが貯まりますので、WAONが使えるところではWAON

SUICAしか使えないところでは、SUICAのチャージでも貯めましょう。(SUICAの場合、チャージ方法によってはマイルがたまらないので注意)

10万円使えば、1000マイル以上たまります。

ファミマやENEOS、航空券の購入などは、2倍特約店ですので、さらに2倍貯まります。

ファミマで10万使えば、2000マイルたまるということになります。

 

プラチナカードをつくる

年会費が3万以上のプラチナカードですが、航空券の購入で4倍マイルが貯まりますので、年間100万程度航空券を購入する人ならば、作った方が良いです。

プライオリティパスも無料で発行できますので、海外旅行が趣味な方にはお得です。

 

 

 

 

バンコクで年越しイベントを体験する

2020年、バンコクで年越ししましたが2021年にバンコクに行ってみたい人に向けて、記事を書きたいと思います。

 

バンコクの年越しイベントが行われるのは、BTSスカイトレインのチットロムに近いセントラルワールドと言うデパートの近くです。

 

17:30からイベントが始まりますが、会場は人が多すぎて入れませんでした。

タイでは有名と思われるアーティストか多数参加するので当たり前ですね。

 

f:id:anajalmile:20200105140503j:image


f:id:anajalmile:20200105140520j:image
f:id:anajalmile:20200105140507j:image
f:id:anajalmile:20200105140514j:image
f:id:anajalmile:20200105140457j:image
f:id:anajalmile:20200105140517j:image

コンビニ前ではビールが売ってます。

外で飲めるのが良いですね。

55バーツという普通の価格です。

屋台もあり、串焼きを1つ30バーツで購入しました。
f:id:anajalmile:20200105140523j:image

いよいよカウントダウン。

花火が上がります。

 

飲みながら歩いてホテルに帰ります。
f:id:anajalmile:20200105140501j:image
f:id:anajalmile:20200105140510j:image

氷で作られた2020。

地下鉄は2時まで営業しているので、問題なし。

 

ラオスのヴィエンチャンで空港から市内へ移動してみた

前回の記事の続きで、ラオスヴィエンチャンに着陸してから、まずは入国です。

日本は今短期間であれば、VISA不要です。

これは日本人の良いところですね。

入国カードはかなり詳しく書く必要がありました。パスポートの発行日や、有効期限など。

VISA不要で、外国人の列に並びます。

 

入国審査のところで、写真撮っている人が注意されています。

入国審査やセキュリティで写真を撮るのは禁止。これは世界の常識です。

かなり厳しくチェックされ、写真をほんとに消したかどうか、確認もされていました。

 

f:id:anajalmile:20191228110006j:image

入国後最初に目に入る看板。

トヨタの看板です。

 

さて、まずはATMを探します。

ラオスの通貨はキップですが、1枚も持っていません。

 

ATMがなかなか見つからず、ずいぶん奥にやっと見つかり、下ろそうとしたものの、エラーになりおろせず。なけなしの2000バーツを両替所で両替です。

 

市内へのバス

エアポートから市内へのバスが出ていると聞いていたので、探すと150000キップつまり、180円程度の料金で、チケットを販売していました。チケットを購入したら、出発時間を教えてくれて、バスに乗り込みます。

 

f:id:anajalmile:20191228133109j:image
f:id:anajalmile:20191228133105j:image
f:id:anajalmile:20191228133101j:image

 

ラオスのバスには、路線バスでもバスガイドがいます。

行先を言うと丁寧に教えてくれます。

料金の徴収もしています。空港では、チケットはカウンターで買って、バスに乗るときにバスガイドに見せます。

路上で乗る場合、料金の徴収もします。

運転手は、若いバスガイドと会話しながら運転して楽しそうです。

市内までは30分以内。かなり近いです。

 

ラオ語について

タイ語ラオ語はかなり近いですが、違いもあります。

例えばラオ語の挨拶はサバイディー。

タイ語だとサワディーですが、タイ語の元気ですか?はサバイディー?

 

ありがとうは、ラオ語でコップチャイ。

タイ語でコップンカッ?

 

ホテルに到着

ホテルはファミリーブティックホテルに宿泊。

バス停からすぐでした。

三浦春馬似のお兄さんが、出迎えてくれます。

君は三浦春馬に似てるよって言いたくなるほどです。

料金は、1泊3500円程度。570000キップでした。朝食は簡単なバイキング込み。

その場で焼いてくれるオムレツが美味しい。

f:id:anajalmile:20191229141554j:image

シャワーの強さは弱い。東南アジアでよくある、電気で水を温めるタイプの簡易的なシャワーです。

このシャワーの使い方がよくわからず、水が止まらなくなり、フロントに電話して来てもらうも、しばらくして止まって、フロントにまた電話して止まったよ言うという事象に。

あとで、フロントを通ったとき、三浦春馬に笑われてました。

 

あと、このホテルには蚊がいて2日間刺され続けました、、これはかなり辛かった。

 

立地はよく、中心地まで徒歩5分。

コンビニまで3分です。

 

蚊さえいなければ快適なホテルでした。

成田からバンコク経由でラオスのヴィエンチャンへ

年末休みを利用して、ラオスに向かってます。

まずは18:15の成田、バンコクの便です。

ファーストクラスラウンジで、さんざん飲み食いしました。

 

定番の寿司。マグロ天身、さより、玉子。

ローランペリエ、日本酒です。

f:id:anajalmile:20191227111648j:image

ミートプレート。

チキンです。

f:id:anajalmile:20191227111702j:image

f:id:anajalmile:20191227111716j:image

アフリの柚子塩ラーメン。

f:id:anajalmile:20191227111747j:image

サテライトラウンジにも、色々あります。

寿司は無いので、本館ラウンジで寿司を食べてから、移動ですね。

f:id:anajalmile:20191227111939j:image

 

f:id:anajalmile:20191227112035j:image

サテライトラウンジの夜の雰囲気は良いですね。

 

特にアップグレードはなく、エコノミーです。やはり狭い。。

機内では、隣の人がウイスキーダブルを3回も頼んでましたw

映画は、タイのAPP warとホームステイを見ました。どちらもBNK48が出演しています。

1人は、日本のガッキーに似てます。

スワンナプームに無事到着して、タクシーで移動。夜12時にチェックインしましたが、眠いし、翌日早いので、すぐ寝ました。

7時起きです。

 

これなら、スワンナプーム周辺に泊まった方が良かった、、

 

日本でのチェックイン時に、バンコクからラオス行きの航空券は発券されていましたので、直接、セキュリティチェックに向かいます。

イミグレは5人くらいしか並ばず、意外と空いています。

バンコクで再度チェックインしなくて良いのか、少し不安でした。

というのも、私がこの空港にいることは、航空会社が確認できない状態です。

ノーショーとなって、キャンセルされないかと不安になっていました。

実際にホーチミンの空港では、webチェックインしただけで、カウンターに行かなかったところ、いないと思われて席が無かったことがありますから。これは、空港によって扱いが異なります。JALのサイトに各空港の取り扱いが書いてあります。

https://www.jal.co.jp/inter/boarding/quic/service/

 

とにかく今回は、ゲートに向かいました。

しばらく待っているとゲートのカウンターから呼び出しがあり、来ているかどうか確認されました。

なるほど、こうやって確認するんだ。

 

たった1時間ほどのフライトですが、意外にも美味しい食事が出ました。

f:id:anajalmile:20191227154949j:image

バンコクエアウェイズですが、スカイトラックスで、良い成績を取流だけのことがあります。

そしてラオスへ着陸しました。

 

 

新千歳空港のダイアラウンジ

f:id:anajalmile:20191212224353j:image

ザンギマヨおにぎりと、シャケおにぎり。

さすが北海道という感じ。

パンプキンパンやチーズパンも、うまかった。

 

プロペラ機で行く!ドクターコトー診療所もある与那国島を観光してみた

12月修行の一巻として、与那国島にやって来ました。

f:id:anajalmile:20191207161654j:image

 

f:id:anajalmile:20191207162346j:image

 

朝便で7時15発が1時間半の遅延の末、なんとか10時を過ぎての到着です。

冬は強風で遅延はよくあるとの地元民の話。

ラスベガスのセスナ以来の小型プロペラ飛行機です。

風速15m近くの強風に揺られました。

 

f:id:anajalmile:20191207162328j:image

 

与那国空港からバス停を探してみたけど、見つからずなんとなく歩いて集落へ。そこそこ距離あります。タクシーは走ってないようです。

 

与那国ホンダでレンタルバイクを借ります。

50ccが24時間で3000円。飛び込みで借りれました。110cc以上もあるので、2人のりならそう言う選択肢もあります。

 

原付で走り出しました。

f:id:anajalmile:20191207165145j:image

 

f:id:anajalmile:20191207165310j:image
f:id:anajalmile:20191207165346j:image
f:id:anajalmile:20191207165315j:image

立神岩これは男根に見えてしまいますね。
f:id:anajalmile:20191207165332j:image
f:id:anajalmile:20191207165410j:image

今回のメインコンテンツ、ドクターコトー診療所のロケ地。入場料300円。
f:id:anajalmile:20191207165340j:image
f:id:anajalmile:20191207165351j:image
f:id:anajalmile:20191207165406j:image

前の人が置いたと思われるお金。
f:id:anajalmile:20191207165323j:image

白衣も展示。
f:id:anajalmile:20191207165336j:image

ヤシガニラーメン。ドラマだけの存在です。
f:id:anajalmile:20191207165355j:image
f:id:anajalmile:20191207165318j:image

細かいセットがそのまま残っていて、時が止まっているかのようです。
f:id:anajalmile:20191207165401j:image

海も見えます。
f:id:anajalmile:20191207165328j:image

屋根にも登れます。
f:id:anajalmile:20191207165414j:image

かなりの見応えがありました。

 

さとやの車海老そば。1000円。魚介の出汁です。

f:id:anajalmile:20191210072358j:image

泡盛工場直売のどなん。

60度は日本一の度数。
f:id:anajalmile:20191207165815j:image

 

沖縄にしては寒いです。

16度程度。雨も降って原付は辛かった。
f:id:anajalmile:20191207165809j:image

共にした原付です。

島内では充分の性能。

 

f:id:anajalmile:20191209061503j:image

与那国の日常の風景。

 

羽田から与那国島への行き方。

那覇で1泊してから朝一の便で与那国島へ行き、朝7時15分の便で与那国へ向かい、夜18時40分の便で石垣へ帰るプランが日帰りできます。

日帰りだと、他の日程では滞在時間が短い。

与那国島に泊まるのもありですが、ホテルや飲食店が多くないので、自分は那覇や石垣に泊まりました。

冬季は風が強く、与那国の滑走路は東西に伸びているため、欠航の可能性もよくあり、事実として、前日は、全便欠航していました。

修行観点で言うと、乗り継ぎが多いので、得便にするとボーナスFOPの400ポイントがたくさん貰えます。珍しいプロペラ機にも乗れます。

 

今年は2倍月なので、以下のポイントがもらえました。FOP計算アプリのMileCalで計算した内容と一致です。

f:id:anajalmile:20191210072158j:image

 

 

 

 

ホテルの予約でJALのマイルを貯めたい ハピタスからモッピーへ

ホテルの予約時にポイントを貯めたい場合、

5000円以上のホテルを予約する場合、JALマイレージモールで50マイルたまります。

それ以上の場合は、楽天トラベル1%還元のハピタス経由で予約してしていました。

JALマイルを貯めたい場合は、還元率を考えてモッピーが良さそうです。

 

ホテルを予約する前にモッピーを経由するだけで、マイルがもらえるので、

やらないだけ損です。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

JAL修行 FOP2倍月設定は単純にFOP2倍ではないので注意

前年クリスタル以上であれば、国内線獲得FOPが2倍になるという

「国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」

今回、私は12月に設定していますが、今更ながらある重要なことに気づきました。

 

1つ目の注意点

「2倍になるのは国内線だけで国際線は対象外」

これはほぼ常識に近い話だと思います。

 

2つ目の注意点

「ボーナスポイントは2倍にならない」

特便でゲットできるボーナスポイントである400ポイント。

これは2倍にはならないので注意が必要です。

 

計算方法は、こうです。

(基本距離マイル*チケット換算率(クラス)*国内線2倍*キャンペーン2倍)+400

2倍の掛け算は400ポイントにかかってないことに注意してください。

 

12月はFOP換算ラストの月なので、修行僧にとって追い込みの季節かもしれません。

FOPの計算を間違って、年を越さないようあらかじめしっかりと計画しましょう!

 

 AndroidiOSアプリでマイル、FOP管理アプリがあります。

当ブログからダウンロードできますので、是非ダウンロードお願いします。

 

JAL便で入れるガルーダインドネシア航空のジャカルタの空港ラウンジとシャワー

ジャカルタ空港の駅の柱は、水槽のディスプレイになっています。

f:id:anajalmile:20191116111754j:image
f:id:anajalmile:20191116111741j:image

トイレの看板。

ラスベガスの空港のものにも似ている。
f:id:anajalmile:20191116111747j:image
f:id:anajalmile:20191116111807j:image

空港のカウンター

 

ラウンジは、歴代のガルーダインドネシアの制服か並ぶ。
f:id:anajalmile:20191116111737j:image


f:id:anajalmile:20191116111804j:image

入り口まで遠い
f:id:anajalmile:20191116111734j:image
f:id:anajalmile:20191116111751j:image
f:id:anajalmile:20191116111757j:image

 

ミニハンバーガーなどがある。

ビンタンはカウンターに行かないと貰えない。
f:id:anajalmile:20191116111800j:image

 

シャワーは2室。

まあまあの綺麗さ。タオルは袋に入ってた。
f:id:anajalmile:20191116111744j:image
f:id:anajalmile:20191116111726j:image
f:id:anajalmile:20191116111731j:image

シャワーあがりに一杯
f:id:anajalmile:20191116111724j:image

ジャカルタ観光してみた。トランスジャカルタ を乗りこなす

ジャカルタの観光場所は多くないと言われてます。日曜日の朝11時までは、モナスの南の大通りが歩行者天国化するとのことで行ってみました。

ホリデイインからトランスジャカルタに乗って南に向かいます。トランスジャカルタの乗り方は、まず窓口で、100kルピアを出せば、何も言わずともチャージ済みのカードがもらえます。

 

情報によると40kのうち、20kがチャージであとはカード代。1回乗るごとに3.5k必要なので、5.7回乗れると言うわけ。カードは、改札にしばらくかざします。日本のSuicaと違い、数秒かかります。

 

トランスジャカルタは、専用レーンを走るバス。正直このレーンを潰して車線を増やせば、渋滞緩和するのではないかと思うのはわたしだけ?地下鉄は日本の円借款で建設が進められ、一部で開通してるようです。

f:id:anajalmile:20191104202041j:image

まるで駅のような雰囲気。
f:id:anajalmile:20191104202029j:image

一応状況が出ますが、あまり正確しゃない気がした。trafiと言うアプリを使えば良いそうだ。


f:id:anajalmile:20191104202034j:image

見た目はバス。専用レーンを走ります。
f:id:anajalmile:20191104202021j:image

車内は混雑。暑い。

女性専用車両もあるみたいです。

女性専用車両に現地の男性も乗っていたので、自分も乗ったが、しばらくしたら下されました。スリには十分注意とのこと。

 

ショッピングモールのあるバス停で降りた。

f:id:anajalmile:20191104202409j:image
f:id:anajalmile:20191104202406j:image

歩行者天国

 

f:id:anajalmile:20191104202453j:image

ドラえもんはいつもいるようです。

 

f:id:anajalmile:20191104202622j:image

モナス。トランスジャカルタ のモナス駅からだいぶ歩きます。遠いので近くまでは行かず。

水を手売りで売ってる人が多い。ぬるそうなので買いませんが、結構売れてました。

 

f:id:anajalmile:20191104202848j:image

国立博物館に来てみましたが、見るものか少なく、イマイチすぎた。ミャンマーはかなり楽しめたので期待したんですけど。

f:id:anajalmile:20191104203303j:image

石像が多く展示。

 

またトランスジャカルタに乗ってモナスへ。

歩くと遠い、、

f:id:anajalmile:20191109155138j:image
f:id:anajalmile:20191109155144j:image

馬車もあり。
f:id:anajalmile:20191109155147j:image

henisへ。
f:id:anajalmile:20191109155135j:image
f:id:anajalmile:20191109155141j:image

旨いけど、1人で食べる量じゃなかった。

食べたけど。

 

f:id:anajalmile:20191109155706j:image

タクシーの運ちゃんもあまり知らない、

ジャカルタ大聖堂。3台目くらいで交渉してやっと着いた。

渋滞の中30分ほど走って到着メーターではなく、ちょい高く請求された。

厳かな雰囲気になりました。

 

f:id:anajalmile:20191109155918j:image

トゥクトゥク的な乗り物。意外と涼しい。

元来たデリ駅へ。70kルピアで20分かけて到着。

慣れた駅の券売機でチケットを購入。

空港まで70kルピア。

 

f:id:anajalmile:20191109161205j:image

 

f:id:anajalmile:20191109161336j:image
f:id:anajalmile:20191109161333j:image
f:id:anajalmile:20191109161402j:image
f:id:anajalmile:20191109161354j:image

チケット販売機。クレカしか使えません。
f:id:anajalmile:20191109161416j:image

綺麗な電車。
f:id:anajalmile:20191109161330j:image

コンビニでも買えるノンアルコールビンタン
f:id:anajalmile:20191109161410j:image

線路沿いは、ゴミが多い。
f:id:anajalmile:20191109161424j:image

大量のタクシー。

 

空港に到着。
f:id:anajalmile:20191109161357j:image
f:id:anajalmile:20191109161351j:image

チェックインは19時開始。

ジャカルタは、モバイルチェックインしても、カウンターで航空券もらわないと入れません。f:id:anajalmile:20191109161421j:image

チェックインして、ガルーダインドア航空のラウンジへ。ワンワールドではないですが、提携しているそうです。
f:id:anajalmile:20191109161344j:image
f:id:anajalmile:20191109161413j:image

ビールが大っぴらに飲めない国でビール飲むのは背徳感が、、
f:id:anajalmile:20191109161406j:image

シャワーです。

温度調節は難しい。

f:id:anajalmile:20191109161347j:image

タオルは、ビニールに入ってます。
f:id:anajalmile:20191109161327j:image
f:id:anajalmile:20191109161340j:image

ビンタンビール最後。
f:id:anajalmile:20191109161324j:image

マイル計算アプリ

  Google Play で手に入れよう