ANAたとJALのマイル旅

ANAプラチナとJALダイアモンドの上級会員のブログです。ANAは2017年にプラチナ会員達成。JALは2018年にワンワールド世界一周航空券70万円などでサファイア達成済み(5月)JGCプレミア達成(7月)ダイアモンド(11月)に達成済み!修行に使えるAndroidアプリを公開中。サイドバーのQRコードからスマホでダウンロード。無料です。


「マイル&FOP計算アプリ」修行に役立つAndroidアプリです。

JALのマイルの有効期限が切れそうな場合2000マイルからのバス特典がおススメ

JALのマイルが少ししかなく5000マイルもない場合、eJALポイントに交換することができません。

 

そんな時におススメなのが、2000マイルで交換できるバス特典。

 

東京駅から成田までの乗車に利用できます。

2000マイルで一往復分二枚との交換になります。

 

区間1000円ですので、1マイル1円の換算率になります。

あまり還元率は高くないですが、少量のマイルから交換できますので、検討してみてはいかがでしょうか?

 

東京駅から成田までのバスの使い勝手は、かなり良くなっています。

本数がかなり増え、10分に一本ペースであります。

THEアクセス成田と東京シャトルの両方がこのバス特典では使用できます。

東京駅から近いのはTHEアクセス成田で、道路を渡る必要がなく八重洲口からすぐの7番のバス乗り場になります。

 

お金を払う代わりに乗務員にチケットを渡すだけと言う手軽さです。

 

時間帯によっては、混んでいることもあるかもしれませんが、私は、これまで乗れなかったことはありません。もし乗れない場合も一本待てば乗れるはずです。

 

バスの乗り心地という点では、普通の観光バスです。ほぼ高速道路を走るので、乗り心地も悪くありません。

 

渋滞に関しては、リスクは多少あります。特に首都高を出るまでは、渋滞することもあります。ただし、バスは管制塔から渋滞情報を取得して、最適なルートを選びます。

その辺りはリスク回避しているのです。

 

バスに関して言うと一度ゴールデンウイーク間近に羽田空港行きに乗ったところ、30分ほど渋滞にはまりました。

羽田空港行きのバスはリスクが高いと思った方が良さそうです。