ANAたとJALのマイル旅

ANAプラチナとJALダイアモンドの上級会員のブログです。ANAは2017年にプラチナ会員達成。JALは2018年にワンワールド世界一周航空券70万円などでサファイア達成済み(5月)JGCプレミア達成(7月)ダイアモンド(11月)に達成済み!修行に使えるAndroidアプリを公開中。サイドバーのQRコードからスマホでダウンロード。無料です。iPhoneアプリ近日公開


「マイル&FOP計算アプリ」修行に役立つAndroidアプリです。
iOSアプリは以下から

ANA SFCカードの年会費について考えて見る ゴールドカードか普通カードか?

2017年にANASFCカード ゴールドカードVISAを発行しましたが、

最近はJALカードを使うことの方が多くなっています。

しかしながら、せっかくのSFC会員は維持したいという気持ちがあります。

 

そこで年会費を安くできないか検討してみました。

普通カードへの変更がお得かゴールドカードのままでいいのか?

 

年会費の差額

デフォルトの年会費をゴールドカードと普通カードで比較してみます。

  • ゴールド   16,200円
  • 普通     11,070円

約5000円の差があります。

 

ところがマイペイスリボに登録すると割引が反映されて以下の金額になります。

  • ゴールド 税抜11,500円+税
  • 普通   税抜9,275円+税

マイ・ペイすリボにご登録後の提携カード別年会費一覧|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

普通カードの方が割引額が少なくなっています。

年会費の差額が2000円程度に縮まりました。

 

ゴールドカード年会費       12,420 (うち消費税等920円)
WEB明細書年会費割引       -1,080 (うち消費税等―80円)

 

まとめ(割引が全て適応された後の年会費比較)

ANAスーパーフライヤーズカー普通カードの年会費

税抜9,275円+税

 

ANAスーパーフライヤーズゴールドカードの年会費

税抜10,500円+税

 

以下の二つの条件を満たす必要があります。

マイ・ペイすリボへご登録のうえ、年に1回以上カードをご利用になると適用される年会費です。 初年度より適用となります。

カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用いただき、年会費請求前月を含む過去1年間のカードご利用代金請求(最大12回)のうち6回以上請求のある場合に適用される年会費です。翌年度の年会費に適用されます。

 

サブカードとして使っている場合は、2個目の条件は注意が必要ですね。

 

私の場合は、SFCカードはゴールドカードとして維持することにしました。