ANAたとJALのマイル旅

ANAプラチナとJALダイアモンドの上級会員のブログです。ANAは2017年にプラチナ会員達成。JALは2018年にワンワールド世界一周航空券70万円などでサファイア達成済み(5月)JGCプレミア達成(7月)ダイアモンド(11月)に達成済み!修行に使えるAndroidアプリを公開中。サイドバーのQRコードからスマホでダウンロード。無料です。


「マイル&FOP計算アプリ」修行に役立つAndroidアプリです。

ANAプラチナメンバーのスカイチームのベトナム航空での威力とは?

夏休みで急遽ベトナムのダナンに行くことになりました。JAL修行中の身であるため、ワンワールド系で探しましたが、良い便がなく、ベトナム航空に乗ることに。

 

f:id:anajalmile:20180811000209j:image

 

というわけで、修行観点、ANAプラチナ会員観点でベトナム航空に乗る場合の、注意点とかについて書いて見ます。

 

ベトナム航空を調べて見ると、ワンワールド でもスターアライアンスでもなく、スカイチームです。

当然ステータスは持ってないし、取る予定もありません。

 

しかしながら、ベトナム航空はANAの資本が入っているし、業務提携、コードシェアもしています。ベトナム航空の株をANAが少し持ってたりもします。

ANAのプラチナステータスで威力を発揮できるのか、調べて実践して来ました。

 

いろいろと調べてみると、ベトナム航空に関する記載をANAのサイトやプラチナステータスの時に郵送されてくる冊子内で発見しました。

 

f:id:anajalmile:20180817101917j:image

上部にANAコードシェア便で利用可能と記載。ただし例外もあるとなっています。

 

 

 

SFC会員がベトナム航空に乗る場合のポイントをまとめると

ベトナム航空のANAコードシェア便だけステータスのメリットが使えるし、マイルも貯まる

ラウンジは同行者と合わせて2人までデルタ航空のラウンジが使える

本人のみ優先チェックイン、優先荷物タグか使える

 

しかし、今回私の乗る便は、ベトナム航空の臨時便でベトナム航空単独便。帰りはダナンからハノイベトナム航空、ハノイ経由でハノイから成田まではANAとのコードシェア便でした。

つまり1部区間しかステータスメリットが使えないということになります。

 

ちなみにコードシェア便かどうかは、ベトナム航空の時刻表を見てから、ANAの時刻表を見て、同じ時間に飛んでいれば、コードシェア便の可能性が高いという探し方になりました。

または、ANAの運行状況のページから路線を選択し、該当時間を見るという方法もあります。

f:id:anajalmile:20180809115233p:image

http://flics.ana.co.jp/fs/sp/search

ここに出発地と到着地を入れて検索します。

 

すると結果下の方に、ベトナム航空と記載があり共同運行かどうかがわかります。

 

f:id:anajalmile:20180809115145j:image

 

今日は台風

台風をもろに影響を受けて、乗る予定だった便が存在すらしてないです。

しかも、そのお知らせは前日にメールで届いてたようです。見てみると、ANAコードシェア便に変更され、予定は、10時発の便に。

 

しかし、空港に到着してみると、出発は1850に変更。カウンターは開いておらず、長い行列です。

ボードをみるとチェックインは、3時間前からとなっていましたが、実際には、すぐにチェックインが可能でした。延期後の3時間前にチェックイン可能とすると、それまでラウンジが使えませんので、すぐにチェックイン出来ることが重要です。

 

行列に並んでいると、オンラインチェックインの方はいませんかー?と係員が聞いて回ります。その場合、列を飛ばせる模様です。

もしやと思ってANAのプラチナカードを見せて、これ使えますか?と聞くと長い行列をすっ飛ばして優先チェックインカウンターに案内してくれました。

 

カウンターではSFCの効果もあり、プレミアムエコノミーにアップグレードもしてもらえて、遅延のお詫びに2000円のお食事券をもらえました。

遅延のお詫びは上級会員関係なしです。空港内で当日だけ使えます。

 

セキュリティを通過しお寿司屋さんで2100円のバラちらしを食します。高級店なので、これでも安い方。

バラちらし史上最高に美味しかった。

f:id:anajalmile:20180809145050j:image

自腹100円での食事。

 

次は、ラウンジへ向かいます。

デルタ航空のラウンジに案内されました。

ANAラウンジが使えるかどうかは不明です。

トライしてみても良かったんですが、ANAラウンジは、混みそうなので指示通りデルタラウンジを選択です。

 

ANAのサイトには、スターアライアンス以外の航空便に乗る場合、航空会社指定のラウンジを、同行者一名まで使用できますと記載があります。

デルタを指定されている以上は、こちらを使うしかなさそうです。

 

デルタ航空のラウンジは、入った時点では、人は少なく、ガラガラでしたが、昼を過ぎるとかなりの混雑です。遅延が理由です。

 

f:id:anajalmile:20180813183005j:image

 

ラウンジの食事メニューですが、

春雨、チャーハン、生野菜サラダ、ペンネ、マッシュポテト、白飯、スープくらいです。

決して美味しくはないので、デルタ航空にはもう少し頑張ってもらいたいです。

 

ビールはモルツとアサヒ。日本酒は栄川。スパークリングワイン、赤ワイン、白ワインなどあります。

 

昼飯を食べてから、だらだらしていても、まだ搭乗時刻の1800までは時間があります。

 

搭乗前にシャワーを使うことにしました。

5つのシャワールームがあります。

カウンターにて、航空券と交換での利用です。

 

f:id:anajalmile:20180810173020j:image
f:id:anajalmile:20180810173026j:image

ドライヤー、タオルも当然あり快適です。

 

シャワーから戻るとご飯が炊かれていたので、ご飯のお供と日本酒です。

わさびがうまく何杯でもいけそうな感じ。

f:id:anajalmile:20180810121109j:image

 

結局時間ギリギリまで待機しても、呼び出しがなく不安になって、ゲートに向かいました。

sky priority としか記載がありませんでしたが、プラチナカードを見せると、優先搭乗が可能でした。

 

ベトナム航空のプレミアムエコノミーは、8列でだいぶ狭く、JALのエコノミー相当でした。

 

映画としては、邦画がいくつかあり、泥棒役者を見たけど、まあまあ面白かった。

 

結局夜中にダナンに到着ですが、SIMカード売店も普通にオープンしていました。

ホテルへは350円くらいで、タクシーで行けました。

 

10時間以上の遅延という災難でしたが、上級会員ならではのメリットで、そこそこ楽しめた1日でした。