ANAたとJALのマイル旅

ANAとJALの上級会員のブログです。ANAは2017年にプラチナ会員達成。JALは2018年にサファイア達成済み(5月)JGCプレミア達成(7月)ダイアモンドまであと18000マイル!。修行に使えるAndroidアプリを公開中。サイドバーのQRコードからスマホでダウンロード。無料です。


「マイル&FOP計算アプリ」修行に役立つAndroidアプリです。

成田空港ファーストクラスラウンジに行ってみた

成田空港へ海外出張のため来ました。

JGCプレミア到達してから初の海外です。

 

国内のダイアモンドプレミアラウンジは、同行させてもらって何度か行きましたが、国際線のファーストクラスラウンジも、ファーストチェックインカウンターも初です。

 

ファーストクラスチェックインカウンターも初なので、少々緊張しながら向かいます。

赤のカーペットが高級感を演出します。

流石にカウンターの数は豊富で待ち時間もほぼゼロ。一人待つだけでも、お待たせしておりますの案内。

インボラアップグレードを期待したのですが、席が少し前に変更されたのみ。

 

かつては、クリスタル時代に席だけビジネスクラスになったことや、香港行きでプレミアムエコノミーになったことがありました。

 

成田空港では、ファーストセキュリティチェックインもあります。セキュリティチェックは、横側から入る事が可能。多少早くなります。

これも、連休中なんかは絶大な威力を発揮することになるでしょう。

 

そしてファーストクラスラウンジへ向かいます。出国審査すぐの場所にあるメインラウンジと、サテライトラウンジがあります。

 

まず、メインへ。

メインラウンジには、噂の寿司カウンターがありました。

板前さんがその場で握ってくれます。メニューは定期的に変わっており、今回は、中トロ、エビ、卵でした。

何回行っても良いし、中トロだけとかも頼めるようです。

 

 

 

美味しいシャンパンが置いてあるのも、ファーストクラスラウンジならでは。

喉越しが違います。炭酸が滑らかな感じすら覚えます。

 

次に、ブュッフェを見てみると、蟹の一口サラダやカプレーゼなど、フレンチの前菜にあるようなメニューがありました。他には、温野菜など、サクララウンジよりは、グレードアップしている感じです。

 

f:id:anajalmile:20180804180225j:image

メインラウンジにて

 

次にサテライトラウンジに向かいます。今回の出発便は、サテライトから出発しますので、こちらの方が近いです。

サテライトラウンジには、寿司カウンターはありませんでしたが、他のメニューはほぼ同じで、人が少ないので、ゆったりと出来るので、こちらもおススメです。

 

f:id:anajalmile:20180804180317j:image

サテライトラウンジにて

 

 

出発時間間際までのんびりしてから、優先搭乗に向かいました。無条件で横から割り込み搭乗できるので、スムーズですね。

 

ここで、ANAJALの上級会員の違いについて実体験からのコメントです。

ANAは搭乗時名前を呼んでいつもありがとうございますなど、と言ってくれます。

機内でも飲み物の時に、〇〇様飲み物はいかがいましよう?と少しだけ、特別扱いされます。これは、ANAプラチナ会員でこのような感じ。

JALはいつもありがとうございますだけの事が多い気がします。もちろん、名前を呼ばれることもあります。

 

ANAはプレミアムエコノミーの無料アップグレードがあります。席が開いていれば自分で取ることができます。これは、会員特典に明記されています。

 

JAL は運が良ければアップグレードされます。アップグレードについては、会員規約にも記載されていなくて、JALの主導権です。運が良ければ、という感じです。こういった違いがあります。

 

ANAのスイートラウンジは行ったことがないのでなんとも言えません。いつかは行ってみて比較したいです。

 

とにかくJALのファーストクラスラウンジこのサービスが、2020年の3月まで続くとなると、これからの旅行が、楽しみになってきます。