ANAたとJALのマイル旅

ANAとJALの上級会員のブログです。ANAは2017年にプラチナ会員達成。JALは2018年にサファイア達成済み(5月)JGCプレミア達成(7月)ダイアモンドまであと18000マイル!。修行に使えるAndroidアプリを公開中。サイドバーのQRコードからスマホでダウンロード。無料です。


「マイル&FOP計算アプリ」修行に役立つAndroidアプリです。

上級会員でなくても国際線ラウンジを使う方法

羽田空港の国内線ラウンジを使う方法は前に紹介しました。

りそなJAL カードで何度でも使えます。

ところが、国際線となると使うことかできません。

 

そこでプライオリティパスです。

これならば国際線でかなりの威力を持ちます。

香港やバンコク等で使用したこともあますが、サクララウンジANAラウンジは使えないものの、それに匹敵するラウンジが使えます。

もちろんアルコールや軽食ありです。

 

このプライオリティパスの弱点。

東京では、成田空港の第2ターミナルでしか使用できないのです。

ANAを使うときだけで、第1のJALを使うならラウンジを使えないことになります。

 

ところがJALでもラウンジを、使う方法があります。

名古屋経由でのフライトで予約することです。

羽田空港から名古屋そこからバンコクというフライトがあり、時間もちょうど朝から飛んでいて朝方人間にはベストです。

 

羽田空港では国内線のラウンジを使い、名古屋ではスターアライアンスの国際線ラウンジが、プライオリティパスで使えるのです。

 

しかも、乗り継ぐと400fopがついでに貯まるので一石二鳥。

ぜひ試してみて下さい。

 

f:id:anajalmile:20180319220810p:image