ANAたとJALのマイル旅

ANAとJALの上級会員のブログです。ANAは2017年にプラチナ会員達成。JALは2018年にサファイア達成済み(5月)JGCプレミア達成(7月)ダイアモンドまであと18000マイル!。修行に使えるAndroidアプリを公開中。サイドバーのQRコードからスマホでダウンロード。無料です。


「マイル&FOP計算アプリ」修行に役立つAndroidアプリです。

JALのバンコク行きプレミアムエコノミーに乗ってみた

エコノミーのとビジネスクラスの中間に位置するプレミアムエコノミーに乗ってみました。

 

値段は片道56000円でサーチャージ等諸費用を除きます。

 

エコノミーとの違いを先に挙げておきます。

 

サクララウンジが使える

席が広い

個人用画面が大きい

機内での飲み物でシャンパンが選べる

機内で使えるアメニティがもらえる

FOPとマイルが100%

 

これらの違いがあります。

ちなみに優先搭乗はないばかりか、最後に呼ばれます。しかし、搭乗時に名前を呼ばれていつもありがとうございますと言われました。

 

今回は成田空港からの出発でしたので、出国のすぐあとにある、エスカレーターをのぼったサクララウンジの4階を使いました。4階は食事が中心だそうです。

サクララウンジは、3階にもあります。

 

f:id:anajalmile:20180211114815j:image

 サクララウンジ内の食事です。

ビールはもちろん、カレー卵焼き、タラコ、トマトクリームスープサラダ等もありました。

私はANAの上級会員でもありますが、サクララウンジの方が、良いと思いました。

 

f:id:anajalmile:20180211115157j:image

 

f:id:anajalmile:20180211115434j:image

ほとんど誰もいない

 

f:id:anajalmile:20180211115448j:image

お酒コーナー。シャンパンもあり充実です。

 

搭乗時、ビジネスクラスと同じタイミングで呼ばれるのを期待したのですが、エコノミーの前の列と同じタイミングでした。

ちなみに最後でも、荷物棚には余裕がありました。時と場合によるとは思いますが、エコノミーよりも人工密度が低い割に同じ収納があるので、必然的でもあります。

 

席はというと、ホームページでも紹介されていますが、かなり余裕があります。

185センチの自分でも足が組めます。

思い切り伸ばして前の座席の下に入れることも可能です。

横の間隔もかなり十分だと感じました。

 

機内食についてですが、エコノミーと同じです。ただし、飲み物でシャンパンが選べます。お酒を飲む人はだいたいシャンパンを選んでいました。味も美味しいです。食事時は、赤ワインを選びました。

他に焼酎も選べるようです。

 

f:id:anajalmile:20180211120139j:image

 

機内で使えるアメニティです。

耳栓、アイマスク、マスク、歯ブラシが入っていました。

この他に使い捨てスリッパがあり、機内で、使えます。これは楽です。

 

上記メリットがあるプレミアムエコノミー。

エコノミーだと3万のところ56000円でした。

FOPも多く貯まります。

バンコク行きの場合、4704です。

エコノミーの場合2500程度です。

 

修行の場合には、十分検討の余地がある値段ですね。