ANAたとJALのマイル旅

ANAとJALの上級会員のブログです。ANAは2017年にプラチナ会員達成。JALは2018年にサファイア達成済み(5月)JGCプレミア達成(7月)ダイアモンドまであと18000マイル!。修行に使えるAndroidアプリを公開中。サイドバーのQRコードからスマホでダウンロード。無料です。


「マイル&FOP計算アプリ」修行に役立つAndroidアプリです。

羽田空港ダイアモンドプレミアラウンジに入って見た

JGCプレミア達成してから、初めての国内線ラウンジです。

これまでのサクララウンジとは違う、ダイアモンドプレミアラウンジに入れます。

 

まず、ビールは3種類。

プレミアムモルツ、アサヒ熟撰、エビス。

 

ビールと特製焼きカレーパンです。

f:id:anajalmile:20180820234401j:image

 

f:id:anajalmile:20180820234246j:image

コンセントはUSBなし。

 

おにぎり、スープがある以外は、サクララウンジとほとんど変わりありません。

 

JALラウンジで忘れ物をしたら?JALのサイトで忘れ物検索ができます

JALのサイトを見ていると、ラウンジでの忘れ物検索なんてサイトがありました。

試しにメガネの忘れものを検索してみると、

9件もありました。

お互い忘れ物には注意しましょう。

 

f:id:anajalmile:20180819115930p:plain

 

JAL - 国内線 お忘れ物検索のご案内

ベトナムのATMで現地通貨をおろしてみる。ANA SFCゴールドカード編

ベトナムの通貨はドンです。

円はそのまま使えませんので両替が必要です。

 

海外初心者の方は、成田空港や羽田空港など出発前の空港で円から現地通貨に両替します。しかしながら、日本国内は両替手数料や為替レートが悪く、勿体無いということがよく言われます。

 

そこで、最低限だけ日本で両替して(例えばホテルまでのタクシー代くらいなど)、

現地の空港や両替所で両替するというのが、おすすめであるとガイドブック等に記載されています。

 

さらに慣れてくると海外キャッシングという手法が使えます。

海外のATMで現地通貨を引き出すという手法です。

 

実はこの方法が一番お得で、便利なことが多いです。

私もだいたいこの方法を使っています。

 

今回は、ANASFCゴールドカードで現地ATMでおろしてみました。

 

まずこの海外キャッシングを行うためには、事前に申請が必要です。

VPassのページに入ってリボ払い、キャッシングを選択します。

その中に海外キャッシングという項目がありますので、あらかじめ設定が行えます。

出発の一週間前にはやっておきましょう。

海外キャッシュサービスの設定・増枠のお申し込み

から設定を行いましょう。100万円未満なら収入証明書など書類が不要です。

 

現地に着いたら空港でATMを探してカードを入れ、Withdraw(引き出し)

Creditを選択して暗証番号をいれる。金額を選択するだけ。

 

1日目 3万ドンを引き出し

ATM利用手数料 海外キャッシング -216

海外キャッシュサービス -14,327

 

2日目 3万ドンを引き出し

ATM利用手数料 海外キャッシング-216

海外キャッシュサービス-14,327

 

3日目 2万ドンを引き出し

ATM利用手数料 海外キャッシング-108

海外キャッシュサービス-9,551

 

3つの銀行で下ろしてみましたが、

手数料、レートはほぼ同じでした。

 

他のブログによると、銀行によって手数料が変わるなんてことも書いてあります。

ATMを操作していると画面表示に500円ほど手数料がかかるとか、記載がありましたが、実際にはこの金額です。

レートはかなり低めになっているようです。

 

ベトナムはコンビニが少ないこともあり、ATMはそれほど多くありません。

見つけたらすぐにおろしておくことをお勧めします。

 

f:id:anajalmile:20180818010334j:image

BIDV銀行のレシート。

手数料99000ドンかかるようなことが書いてあるが、実際には、216円でした。

 

本当はJALのカードでキャッシングしたいのですが、DCカードは海外キャッシングの

枠の申請方法が面倒なので、まだ利用していません。

Androidアプリ開発日記 ANAに対応しました

今までJALのマイル、FOPの計算のみでしたが、ANAのマイルとPP計算も出来るようにバージョンアップにて対応しました。

以下のQRコードからAndroidスマートフォンでダウンロードできます。

f:id:anajalmile:20180817102418p:image

ぜひお使いください。

 

 

ベトナム航空利用でANA のマイルが貯まりました

スターアライアンスではないベトナム航空での搭乗で、ANAマイルが貯まりましたので、報告します。

 

f:id:anajalmile:20180816114928j:image

成田ダナンの直行便

10:00発のANAコードシェア便

 

帰りは、

ダナンからハノイへの国内線

ハノイから成田

への国際線ANAコードシェア便です。

 

今回ベトナム航空の航空券はLクラスでした。

航空券に記載があります。

換算率は50パーセントです。

 

f:id:anajalmile:20180816115607p:image

 

ハノイ成田間のマイル計算は以下の通り。

 

f:id:anajalmile:20180816115620j:image

 

ベトナム国内線区間はやはりマイルが加算されませんでした。

また、プレミアムポイントも換算なしです。

修行には使えませんね。

 

ダナンの周辺観光地、ドラゴン橋、ホイアン、ダナン大聖堂、ミーソン遺跡、を巡ってきました

ハノイホーチミンに次ぐ第3のベトナムの都市として有名になってきているダナン。

東京や名古屋からも直行便が出ており、日本からの観光客も増えています。

観光客の多くは韓国人です。

私も何度かkorean?などと聞かれました。

日本人はまだまだ少ないようです。

 

空港から市内が近い!

空港からタクシーで15分くらいで市街に到着します。

世界でも有数と言われている綺麗なビーチもすぐ近くにあります。

この点、観光地としてのポテンシャルの高さを表していますね。

ANAベトナム航空はコードシェア便で提携しています。直行便もありますが、安いのは、ホーチミンハノイ経由になります。

ベトナム航空は、スターアライアンスではないので、ANAの上級会員でもANAラウンジが使えませんが、デルタ航空のラウンジが使えます。

昔はJALと提携していましたが、現在はANAです。

 

そんなこんなで最近注目されているダナンの定番観光地に行ってきましたので、ご紹介します。

 

ドラゴン橋

市内にあるドラゴンの形を模したドラゴン橋。

土日祝日の夜21時からイベントが行われます。

ドラゴンの形をしている頭から、炎や水を吐きます。

f:id:anajalmile:20180814085258j:image

これが通常時

 

f:id:anajalmile:20180814085319j:image

これが炎を吐いている状態。

 

お分かりいただけただろうか?

 

わからないですよね。

迫力がない。

見る位置が遠すぎました。

 

翌日近くに行ってみることにしました。

 

かなり接近しました。

現地の人たちも集合です。お祭り騒ぎですね。

f:id:anajalmile:20180814085432j:image

通常時


f:id:anajalmile:20180814085436j:image

炎を吐いてる瞬間

 

かなりの迫力で炎の温度も肌で感じ取れました。

水も吐きますので、一見の価値ありです。

10分程度でサクッと終わるイベントです。

ディナー後によってみることをオススメします。しかし、帰りはタクシーやuberが捕まりにくいのて、要注意です。

 

ホイアン

ダナンを訪れる人の多くが、このホイアンを目当てに来ます。

ダナンの市街地からタクシーで30分程度のところにあります。

 

f:id:anajalmile:20180814085746j:image
f:id:anajalmile:20180814085750j:image

f:id:anajalmile:20180814085814j:image

言わずと知れたこの提灯ですね。

販売もしています。

旧市街には、たくさんの小さなお店があり、それらを見るだけでも楽しいです。

 

ダナン大聖堂

市街地にあるダナン大聖堂。

すぐ近くにハン市場もあるので一緒に訪れたい場所です。ピンク色の聖堂です。

広くはないので、すぐに見終わってしまうと思います。

 

 

f:id:anajalmile:20180814090546j:image
f:id:anajalmile:20180814090550j:image

 

 

ミーソン遺跡

次に少しマニアックな観光地であるミーソン遺跡です。

タクシーで1時間半程度と、その距離の遠さからハードルが上がります。

遺跡好きな方は訪れたいところです。

 

崩れかけの遺跡が点在しています。徒歩一時間程度で見回れます。

山に囲まれていて雰囲気が良い場所です。

入場料は、15万ドンとベトナムにしては高いと言えます。

 

f:id:anajalmile:20180814090311j:image
f:id:anajalmile:20180814090257j:image
f:id:anajalmile:20180814090302j:image
f:id:anajalmile:20180814090305j:image

昼間に行くと暑さで死ねるので、曇りの日や時間を見計らって行きましょう。

この遺跡にたどり着くまで、片側一車線の道を通ります。

ベトナム人の運転の荒さが、わかるスリリングな旅になるでしょう。

 

ダナンの観光地を紹介してみました。

他にもダナンの魅力は、ご飯だったり、ビールが安かったりとあります。

別記事で紹介していますので、そちらもどうぞ。

 

iPhoneのマイル計算アプリを開発し始めました[アンケート] 9/14まで

 

AndroidOSのマイル計算アプリはGooglePlayに公開して、

だんだんとダウンロード数が増えてきました。

 

しかしながらiPhoneのユーザの方も多いと思います。

そこで、アンケートを取ってみたいと思います。

以下のアンケートに回答いただければと思います。

 

Androidアプリの機能も充実させつつ、iPhoneの開発も進めたいと思います。